スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ひとつづつ・・・

2008.04.08(13:30)
相変わらず彫金超初心者です。 次回のレッスンまでまだ日があるので 先週末には自宅で課題以外のものに臨んでおりました。  :  :  :  が。 ロウ付けの際に火の引き際のタイミングを誤ってしまい形は崩れてしまいました。。 上手くできたら写メアップしようと思ったのに~(@_@) 何にしても技術を身につけるには繰り返し練習するしかないなぁと改めて実感です。 話は変ります。 少し前のことですが 友人の仕事場でビーズでブレスレットを作りました。 私はビーズは以前にショップでちこっと教わった程度しか経験がありません。 針を使わないと細かい作業は苦手だし、テグスを強く引いてしまいます~。 今回つくりながらゴムの端の始末の仕方だとか 金具を綺麗に留めるコツなどを教わりましたが 同じ材料を使っていても始末ひとつで仕上がりが格段に変ったのが、感激。 きっと銀やビーズに限ったことではなく 作業の工程をひとつずつ丁寧に進めていくことが 私には大切なことなんだろうな~。 ちなみに写真のブレスレットは友人が組んだものを私が繋ぎました(^_^;) 白檀のウッドビーズとサンゴなどでアジアンチック☆ 天然素材は付け心地もなかなかいい感じでした。
スポンサーサイト
つらつら | トラックバック(-) | コメント(12) | [EDIT]

<<途中経過。 | ホームへ | クリエータースタジアムにて>>

コメント
☆ 刻さん ☆
重ねてありがとうございますm(_ _*)m  
とっても嬉しいです♪ 今夜帰ったら早速挑戦してみますね!!
できたらアップしますのでまた見てやってください(*^-^*)
【2008/04/11 17:57】 | saya #79D/WHSg | [edit]
はーい!\(^o^)
初心者丸出しでいくなら ブログに失敗写真も載せてみてはいかがでしょうか?
こちらの皆さん優しいので コメで新しい発見をするかもですよ♪
言い方を かえればこんなけたくさんの先生が見てるんですから!
もちろんsayaさん次第ですけどね!(^。^)b
【2008/04/08 15:17】 | 彫金作家Ryo #79D/WHSg | [edit]
☆ Ryoさん ☆
こんにちは!  コメントおおきにですっ(^^)
どんなに背伸びしてみたところで先生方から見たら初心者なんは丸わかりですもんね。
おかげさまで勇気もらいました。  やります。 
今後失敗写真も載せていきますので、また見てやってくださいm(_ _)m
あ、ところで私も週末ナンリでドリルと一緒にタガネを買いましたよ~♪
先ずは石留めのための平タガネをつくっています☆
【2008/04/08 15:47】 | 鞘(saya) #79D/WHSg | [edit]
おおおおお sayaさんもタガネに挑戦!
今年は彫り物が流行るのかな??^_^;
と言う冗談はさておき・・・・
いつも失敗ばかりのfounderとしては・・・
やはり、皆の失敗も一緒に検討したいな~
って??? ただの傷の舐め合い??
じゃなく、一緒に技術向上がんばりましょうよ!
って言うより、楽しくやりましょう!(^^)v
【2008/04/08 18:17】 | Founder #79D/WHSg | [edit]
失敗・・・しょっちゅうですよ。^^;
私の場合それはそれで、この際ネタにしてしまえですけど。(笑)
でも、みなさんからいろんなコメントもらって勉強にもなるしヤル気も湧いてきます。
タガネ。実際に見たことなくて作りたいんやけど、で止まってます。^^;
私も超初心者ですし、お互いがんばりましょう!(^^)/
【2008/04/08 19:48】 | こーじ #79D/WHSg | [edit]
私も未だにロウ付けで地金をよく溶かすことあります(>_<)
銀線を使う時なんて、いつもビクビクしながらロウ付けしていますよ。
今やっている「チェーン」然り。「縄目リング」然り(^_^;)
・・・そういえば「爪留め」の時も爪に使用した丸線を溶かしましたっけorz
実は私も今やっている「チェーン」が終了したら、次はタガネを使用する課題なんです。
ズバリ・・・「唐草彫り」。
教室でも「タガネ&オタフク鎚を御自分用に作りましょう」等と先生から言われています。。。
【2008/04/08 23:46】 | 刻 #79D/WHSg | [edit]
☆ Founderさん ☆
うふふっ☆ Founderさんったら「タガネ」に反応してますね~♪(笑)
私のは「石留め用」で、「彫り」なんて私にはまだ○年早いです~(^。^;)
founderさんの夢のように大きくはないけれど、私も目標となる『人(達)』と『モノ(たち)』がいるので
そちらに向かいたいと願っています。 
なので、『ただの傷の舐め合い』にだけはならないようにしたいです。
えらそ~なこと言ってごめんなさいm(_ _;)m
むしろ変化球なしの直球歓迎です。 もちろん楽しむのが大前提ですね♪
技術向上目指して お互いに頑張りましょう♪(^_^)b 
【2008/04/09 17:08】 | 鞘(saya) #79D/WHSg | [edit]
☆ こーじさん ☆
こーじさんの先日「ナスカン」をつくられたのを拝見していて、チャレンジ精神と行動力がすごいと思いました。
いいエナジーも頂いています☆ ありがとうございます!
これからもお互いにがんばりましょう ♪(^-^*)
【2008/04/09 17:11】 | 鞘(saya) #79D/WHSg | [edit]
☆ 刻さん ☆
白状すると私以前からず~~~~っと彫金で石留めがしたくてうずうずしてるんです。
今回まずは覆輪留をと思ったのですが、形つくったそれを炎で溶かしてしまいました(>_<)
でも諦めませんよー☆ 
ところで刻さん次回は「彫り」なんですか!? 
ドキドキヒヤヒヤしながらでも刻さんは箪笥や素敵な縄目リングを創られてるのがとってもすごいと思います。
いつも好奇心とワクワクいっぱいで拝見しています☆ がんばってくださいねヽ(^▽^*)♪
【2008/04/09 17:14】 | 鞘(saya) #79D/WHSg | [edit]
覆輪留めで使用する石枠は、大抵は極薄にして底板とロウ付けしますよね。
底板と石枠を同じ地金(SV950)で作る、という方法もありますが、そうなると同じ地金でも薄い石枠がどうしても溶けてしまいます。
それを防ぐ為に、石枠の方をSV950よりも融点の高い純銀で作るというやり方があります。
以前作った銀粘土作品で、もう処分しても良いものを超高温の炎で溶かし、石枠用の地金を作るわけです。
この純銀の地金を「サラ」というのですが、これで石枠を「とも付け」により作り、底板と組み合わせる際に「ロウ付け」をすれば、融点の高い石枠は溶けずに済みます♪(^_^)b
【2008/04/09 23:10】 | 刻 #79D/WHSg | [edit]
☆ 刻さん ☆
アドバイスありがとうございます!。
今回は石留めに便利だと聞いて5ミリ幅の薄い銀板を購入&使用しました(だから・・・SV950ですね)。
「とも付け」が判らなかったので、お昼休みに検索してみました!
刻さんの頁で説明がありましたね♪(^_^)b 
銀粘土で今まで失敗したモノなどがいくつもありますので、
近いうちにひとまわり大きなバーナーを手に入れてチャレンジしてみたいです。
あ、ただ自宅ではローラーの代わりに根気強く叩いて伸ばすしかないんだろうなぁ~(^。^;)ヾ
【2008/04/10 16:23】 | 鞘(saya) #79D/WHSg | [edit]
SV950同士で作るとしたら発想の転換で、5分ロウを金槌で叩きまくって、極薄にする方法もあります。
要は一番融点の低いSV950が溶ける前にロウ付け(もしくはとも付け)が出来ればよいわけです。
私のブログに伏せていましたが、「縄目リング」そして現在制作中の「チェーン」は銀丸線の側面は一切ロウ付けせず、5分ロウを潰しまくって丸カンや縄目のつなぎ目に薄い銀ロウをガッチリ隙間無く挟んで、全体を炎で炙ってロウ付けしています。
そうする事で最小限の細い炎&時間で瞬間的にロウ付けしているわけです♪
覆輪で石枠をSV950で作った場合は、上述の通り、銀ロウの方を潰して石枠の内側に潰した銀ロウを置き、外から引っ張るようにロウ付けします。
こうすると「地金が溶ける」という失敗を極力抑えることが出来ます(^_^)v
【2008/04/10 22:54】 | 刻 #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

arrows@ヤヨイ

Author:arrows@ヤヨイ
主に天然石とシルバーを素材にしたジュエリーの製作をしております。
屋根裏部屋にある工房で、日々試行錯誤しつつ製作を楽しんでいます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。