スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ガラスに挑戦・・・してみたけれど

2007.10.25(17:22)
先日のガラスのフュージングにチャレンジしてみました。 何しろカリキュラム以外で、しかも自分ひとりでやるのは初めてでした(ドキドキッ) 仕事帰りに江○のハンズに寄ってセラシートを購入しようとしたら 置いてませんでした~(@_@) 仕方ないので、週末に心斎橋まで出かけてようやくゲット☆ 本を読んで、電気炉の小窓を覗きながら温度が上がっていく様子をチェック。 ある温度になった頃にパァッと光ってガラスの姿が見えなくなって 欠けていた部分が丸くなっていく様子がわかりました♪ 電源を落として半日後に取り出してみたところです。  Σ Σ Σ ( ̄□ ̄;) キャンディがまるで ヘチャッとした「飴」のように~!  ついでに底部分が微妙に凸凹ができていて、全体に透明感が無いように見えます。 セラシートの表面のでこぼこかしらん??? 何度かブラシで磨いてみたんですが、上手くとれません(*_*) ・・・ま、始めから上手く行くわけないですね。(居直りっ☆) 幸いシトリン色も、中に入っているシルバーの雲のような感じも ちゃんと残っていたので、これを使って何かつくってみたいなー。 ところで ガラスの溶けていく様子って、面白いですねっ(^-^) これを機会に、まずは身近なものから色々と試してみようと思います。
スポンサーサイト
ガラス | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

いただきモノですが♪

2007.10.15(19:03)
先日某サイトでお買い物をしたら おまけにいただきました。 ガラスのかけらなのですが、何だかキャンディみたいっ(*^-^*) 「ああ、これ身につけられたらいいなぁー」 と、手に取ったときに思いました。 実は私・・・ガラスの焼成は銀粘土課題のガラスハーモニー以外には まだやったことがありませんっ(汗) 先日ガラスの焼成時の注意点を教えて頂いたところなので 思い切ってチャレンジしてみようかなと思います。 あ、でもガラスの膨張率って、種類によってちがうんだっけ・・・。 私にとっては冒険だなぁ~。 黙って無事に完成させてからアップしようかとも思いましたが 勇気がなくなって箱の中にしまい込んでしまわないように、小声で宣言。 「ガラスも、やってみます!」
お気に入り☆ | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

混ぜちゃったっ!(ノ><)ノ

2007.10.12(23:04)
・・・お道具入れから、こぼれ落ちた 鋸刃の0号と03号。 ケースの蓋が外れて中身が混ざってしまいました。。 いざ実際に使ったらわかると思うのですが 見ただけで判別出来る程の経験はまだありませ~ん(/_;) 判るようになるまでそっとしておくのがいいのかなぁ あああ、なんかもやもやするー(☆_☆) 皆さん、似たような経験はありませんか~? もしくはこんな時に判別できる工夫を何かされていませんか~? ちょうど銀ロウをマジックで色分けしたところでした。 でも、鋸刃になんて判別の工夫・・・って思いつきません~。 どーしたらいいのでしょうか(T-T) 写メに撮る気になれない程の脱力感~ ええいっ今ある奴、全部使い切るっ☆ とは言っても12本束1ダースを購入したものが今回のMIX(T-T) これをご覧になった皆さま、何か良いアドバイスがありましたら お願いしますm(_ _;)m 今後の参考にさせてくださいませ~(涙)
おろおろ | トラックバック(-) | コメント(3) | [EDIT]

「超初心者の彫金日記」:6 制作中・・・

2007.10.09(17:21)
昨日は午後から彫金のレッスンでした。 前回は銀粘土のレッスンに振替えてもらったので一月ぶりです。 (銀粘土も彫金も同じ師匠ですー。) 事前に、あった方が良いと言われていたので1.8ミリ厚の銀板を購入しました。 で、レッスンですー 課題はボリュームリング(?) 今回は15号で10ミリ巾のリングを宣言。 もう何度目かなので、先生は黙って私の作業を見ています(緊張っ)ーー; リングにする工程は今までと同じなんですが、今回のは厚さのある銀板を使用しているので 曲げるのにかなり力も要り、何度も焼き鈍しをくり返しました。 リングに2本ラインを引き、そのライン上に糸鋸で切り込みを入れます。 切り込みを入れたところを谷間にして三つ山のリングに仕上げていきます。。 今回は時間切れで、できたのはここまででした。 谷間をくっきり出す為の留意点があるそうなので、続きは次回のレッスンまでお預けになりました。 ところで、今度は決して失くさないようにとお道具入れの小さなポケットに仕舞おうとしたら そこから、前回失くしたとオロオロしていたつくりかけの甲丸リングが出てきました! ・・・ということは、私、レッスンの時には常に持ち歩いていたことになるんですね( ̄▽ ̄;) 次回までにこの甲丸リングは復習も兼ねて完成させるのが宿題になりました。   ところで昨日、先生のアトリエ(工房)でお道具をひとつゲットしました☆ 金属製でかなり重くてしっかりしています。 いつもリングをロウ付けする前にこの台で接着する面をきっちりと整えるのですがとても助かります。 少し錆びかかっていた未使用のものがあると伺ったので、 分けて頂きたいとお願いしたら格安で譲って頂きました♪ これで、自宅でもリングのロウ付けの練習ができる☆(^-^) 最近、いろんなお道具や材料が欲しくって私の中で物欲魔人が大暴れしていましたが、(^_^;) 気がつけば銀粘土と彫金のための細々とした道具が部屋の中に増えてきました。 将来はWAXもやってみたいと思っているのですが、そうしたら部屋の中はどうなるんだろ・・・ あれもこれも・・・と一度に手を出したなら 私の場合は収拾がつかなくなりそうですっ(苦笑) 先ずは目の前のことから順番に頑張ろうと 気持ちを切り替えました。 あ、でも、何をするにしても 自分自身が楽しむ事だけは忘れないようにしたいです☆
彫金 | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

スクウェアの合成石

2007.10.07(20:24)
四角い合成石4mmと5mmを使用したリングです。 実はお気に入りでこれまでに色や組み合わせを変えていくつかつくったことがあります。 これが、最初につくったものでした(^_^;) ただ、今まで技術不足から繋ぎ目から割れてきたりと なかなか泣かされているモチーフでもあるんです~(@_@) 今回のは友人へのプレゼントなので、焼成するまでにも慎重にしました。 でも今回も、焼成後に石のキワに小さなひび割れを発見!(涙) 修復しましたが・・・。 贈るまでに発見できて良かった~(^_^;) 合成石もきちんと留めるの、難しいですねーーー まだまだ修行中です、はい。
銀粘土 | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

arrows@ヤヨイ

Author:arrows@ヤヨイ
主に天然石とシルバーを素材にしたジュエリーの製作をしております。
屋根裏部屋にある工房で、日々試行錯誤しつつ製作を楽しんでいます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。