スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

お道具ゲット&ケーキ&おしゃべり~♪

2007.08.25(10:38)
木曜日に、moobuさんにお誘いを頂いて、ケーキバイキングの集いに行ってきました。 おなじく銀の先輩 さつきさんと3人で待ち合わせ☆ お二人にお会いしたのは久しぶりー♪ 少し早めに待ち合わせをして、アートクレイの大阪支部に連れて行っていただきました。 初めてで、ドキドキでした。 いろんな商品が置いてあって、どれも使ってみたくなりました。 使い方等を伺いながら数点を選んで、初めてアートクレイで直接購入しました (^▽^ 嬉) おたふく槌は、I 先生が直々に使いやすいようにと柄の部分をカットしてくださいました☆ 他にもカタログを拝見しながら、ピアスパーツ等、数点を購入☆ 来月のグループ作品展に使います♪ お買い物が終わってからは、いざ本命のケーキバイキングへ!! 会場には「La patisserie de Joel」という八尾市にあるお店のケーキがいっぱいに並んでいました。 TVチャンピオンの「チョコレート職人選手権」で 優勝したところ聞いて、期待も膨らむっ♪    期待以上! 美味しいーーーー☆ さらには楽しくお喋りしながらだったので お腹も、気持ちも幸せな気持ちでめちゃ幸せっ!! 他の銀作家さんにも紹介していただいたり、皆さんが身につけておられた素敵な作品を 何点も拝見させていただきました。 銀粘土は創り手さんによってその表情が全然変るんだなぁと実感。  改めて とても感動しちゃいました♪(*・_・*) とっても楽しい1日でした!  銀粘土、私もがんばろ~!! 
スポンサーサイト
うろうろ | トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]

「超初心者の修行日記」:4 ロウ付け&ヤスリ

2007.08.23(11:27)
今回は 甲丸リングにチャレンジです。 ? 前回と同じように、サイズを宣言して銀板から切り出して、ロウ付けする。 リングの形に形成して、サイズもこの時点で、調整する。 ~今回、芯金棒で叩きすぎて(^_^;)、ワンサイズ大きくなってしまったので、再度糸鋸で切ってロウ付けすることになりました。 先生は無言で私の様子を見ていましたが、炎の引くタイミング等を誤って、銀板が凹んでしまう部分が出てきました(涙) (これは、もう数をこなして自分で感覚を身につけるしかないのでしょうか~ __; ? ヤスリやサンドペーパーで厚さを整えてから、角を順に落としていくようにヤスリで削り、甲丸リングに仕上げていくそうです。 ロウ付けの重ねてやり直しに時間をとられて、今回2時間半のレッスンでできたのは、ここまで。 あとは宿題となりました。。 焼成前の銀粘土とは違って、削りすぎるとやり直しが効かないので、緊張しますー(@_@)
彫金 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

「超初心者の修行日記」:3ロウ付け(バーナー編

2007.08.19(15:05)
関西の猛暑に しっかり夏ばてしています( ̄_ ̄;) そんな中 久々に彫金のレッスンを受けてきました。 念願のバーナー&ロウ付けです♪ ~ 今回のレッスン : 「平打ちリング」 ~ ? 今回つくるリングのサイズと幅を宣言して、計算した寸法を銀板から切り出す。  私は今回8mm幅、14号のリングを宣言しました。 ? 切り出した銀板を焼き鈍す。  銀の色合いがほんのりピンクになったらOK。 ? 『SILVER』等の刻印を内側に打つ。  「君は普通の女性よりも 腕力が強いんやから、程々にな~」 ・・・と言われても、先生~ (_ _;)  打ち抜くほどの力はありませんっ! ? ロウ付けする箇所を並行(真直)に向ける。  この時に切り口がガタガタだと、ダメ。 ロウ付けする前に ヤスリで丁寧に整え直しました。 ? 接着したいところに銀ロウを乗せて、一番離れた部分から炎をまんべんなく当てていく。  ロウが溶けるのって、一瞬なんですね~! (@_@)  ロウ付け、完了。 ? ロウ付けした銀を、リングの形に整える。  サイズも、この時点で調整する ? リングの表面をヤスリがけする。  厚みが均等になるように(部分的に削り過ぎないように)注意 ? 裏面もサンドペーパーで丁寧にヤスリがけをする。 ? 磨きヘラで表面をヘラがけする。 ? リューターでバフがけをする。 完成。 よ~く見てみると、内側に継ぎ目が微かにわかります(^_^;) ロウが端まで充分行きわたっていなかったようです。。 2年前に銀粘土を始めたばかりの頃 私は自宅ではアートクレイのバーナーキットで焼成していました。 せっかく形成したものを、使い勝手がわからずに溶けて型崩れさせたことも何度もありました(涙) 慣れてくると、「二度焼きしてしっかり炎を通せば大丈夫♪」 な~んて安心していたら、充分に火が通っていなくて『生焼け』状態だったり、熱にムラがあって合成石の色が濁ってしまったり等、失敗は数知れず。 ・・・だから、今回バーナーの使い方を覚えることは、本当に心待ちにしていました。 工程のひとつひとつに、目で見た感覚、指で触ってみる感覚、タガネを打つ時やサイズ調整の際の音の感覚、・・・等など、ただ道具を使うだけじゃなくって五感で感じるものの中に大切なことがいっぱいなんだなぁと、今回のレッスンだけでも実感しました。 また、糸鋸等の基本的な作業が丁寧にできているかどうかで、後の作業の時の修正や手間がかなり違ってくることも痛感しました。 でも、自分の手の中でピカピカになって完成していく様子は 顔が緩んでしまう程嬉しい! 次のレッスンでは甲丸リングをつくるそうです♪
彫金 | トラックバック(-) | コメント(6) | [EDIT]

おかえり~♪

2007.08.08(01:00)
今日(あ、もう昨日か・・・) 師匠から連絡が入りました。 『残念やったなぁ・・・。 ふっ☆ 合格通知や! 』   仕事が終わってから師匠のアトリエまでダッシュで行きました。  ・  ・  ・ あの~! 紛らわしい言い方しないで~! (泣) 午後から仕事が 手につかへんかったやないですかっ!! でも 紆余曲折ながら ようやく手に入れた私のスタートライン。 ・・・・・・ 感涙。 それと一緒に提出課題も戻ってきました。 インカローズのPH ピンクの合成石のリング どちらも 私の今の精一杯です。  そして、がんばった分 どちらも とても 好き。 銀粘土   これからも、続けます。 自分自身が楽しむ気持ちだけは忘れないように♪ 多分、マイペースで ☆
銀粘土 | トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
| ホームへ |
プロフィール

arrows@ヤヨイ

Author:arrows@ヤヨイ
主に天然石とシルバーを素材にしたジュエリーの製作をしております。
屋根裏部屋にある工房で、日々試行錯誤しつつ製作を楽しんでいます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。